fukuist 編集室の独楽日記

首都圏から発信する福井のフリーペーパー【fukuist】(フクイスト)編集の日々をお伝えします。

◆ fukuist 編集室

福井大好きな若者たちが集まって、福井のフリーペーパー『fukuist』(フクイスト)を、2009年10月15日に創刊。 偶数月15日に発行しています。~都会に福井の風が吹く~

◆ 【第11号】110615発行

第11号表紙(小)2

◆ 【第10号】110415発行

第10号表紙(小)

◆ 【第9号】110215発行

第9号表紙(小)

◆ 【第8号】101215発行

第8号表紙(小)

◆ 【第7号】101015発行

第7号表紙(小)

◆ 【第6号】100815発行

第6号表紙ブログ用

◆ 【第5号】100615発行

20100615第5号表紙

◆ 【第4号】100415発行

第4号表紙ブログ用

◆ 【第3号】100215発行

20100215第3号表紙

◆ 【第2号】091215発行

第2号表紙(小)

◆ 【創刊号】091015発行

表紙枠ありのコピー2

◆ 月別アーカイブ

◆ 検索フォーム

◆ FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
note de coeur 01 | fukuis+yle = 写人、うつすひと。。。
美しいということ。taidan.
つきないおはなしのゆくすえ・・・


sei :
空間が創りだす美しさについてもこだわりがあると思うのですが、いかがでしょう?

tomoyuki :
こだわりですか?あるのかな…
ただ、空間はデザインという観点だけでレイアウトしても美しいとは思わないことがあります。
写真は、四角い枠の中にすべてを入れてしまったら何も想像は出来ない。
ひとことで言うと記録の写真ですね。記録には想像は不必要ですからね。
だから考えぬかれて創られた空間の写真は美しいのだと思います。
実際撮るのは難しいですけどね。


sei :
「考えぬかれて創られた空間」につながっている何か別のこだわりもありそうですね。

tomoyuki :
こだわりがないのがこだわりと言ったらダメですか?
構図に凝ったり、逆に素直にそのまま撮ったりとその場の感性を大事にしています。
その感性が受け入れられるかは別ですがね。

ファインダーを覗きながら、ピタッと決まる場所が見つからない時は、
被写体が良くても撮らないときが多いです。
だから、デジカメとか携帯で写真撮るのは苦手なんです。
四角い世界以外の周りの景色が目に入ってきてしまいますから。


sei : 写人として感性を磨くために心がけていること、気になります。

tomoyuki :
写真集や他の人撮ったの写真を観るだけでなく、映画や小説、
音楽に美術館などジャンルにこだわらずいろいろな物を見たり聞いたりして
感性に磨きをかけるよう…にしていきたいですね。


sei :
ここ最近、最も心に残っている映画、小説、音楽、美術館etc...をひとつだけ教えて下さい。


tomoyuki :
ひとつも無いです。というのは無しですよね?
最近は…ほんと感性を磨く時間を取ってこなかったという…
写人にあるまじき生活をしてきてしまったんです。

あえて言うなら、映画ではないですが昨年の大河ドラマ『龍馬伝』ですね。
あの、あえて画像を荒くしたり、変化にとんだ構図での撮影等々・・・
ストーリーや演技だけでなく、すべてにおいて刺激をうけました。

ちょっと前だと『深夜食堂』…これもドラマだ。
数年前に見た『ニライカナイからの手紙』とか、
『かもめ食堂・めがね』の荻上 直子さんの作品とか好きですね。

音楽はマイケル…MJで決まりでしょう。


sei :
ちなみに、忘れられない美しい一冊ってどんな本でしょう?


tomoyuki :
石川県の写真家、桝野正博さんの写真集「あめつちのしづかなる日」を初めて見たときは衝撃でした。
CDケースサイズの小さな本の中の写真達は、自分がこういう写真が撮りたいと夢見ていたそのもの…
いやそれ以上だったのです。この写真集を見ていると写真熱が沸騰して撮りたくなるんですよ。
だから、いまでも迷った時にはこの本を開いては、写真熱を復活させています。
私にとっての栄養ドリンクみたいな本です。


sei :
桝野正博さんの作品集は、写真に寄り添う美しい言葉が大切な役割を担っているような気がします。
tomoyukiさんのフォトブログ、as is...の写真とタイトルのハーモニーにいつも釘付けなのですが、
絵と文字のかかわり合い方についての考えをお聞かせ下さい。


tomoyuki :
今のブログは、今までのブログと違い、説明を極力なくして
シンプルに、写真を見てもらいたいと思って始めました。
恥ずかしながら、その時の気持ちで浮かんだ言葉やタイトルをつけています。
写真を見てくれた人それぞれに、ストーリーを創ってもらえればいいのですが、
少しだけ自分の気持ちをそのストーリーに足してもらえるように…
隠し味というかスパイスみたいなものかな。
でも、枡野さんみたいに書けたら一番なんですけど。


sei :
ご自身のポートレートに、今の気持ちで浮かんだ言葉でタイトルをつけるとしたら何でしょう?

tomoyuki :
これは…すごい悩む質問だ。
「永久に未完成フォトグラファー」
~もし間違って完成した時には、写真を撮るのをやめるでしょう~ってどうですか?

sei :
まかり間違って完成してしまったとき、いったいどんなことが起こりえたのだと想像しますか?
また、「完成した」tomoyukiさんの作品には、世界を変えるパワーがあると思いますか?

tomoyuki :
完成=写真に対して、すべて自分の力を出し切ったと思った時だと思っています。
だから、作品がどうのというのでは無いのかな。
それと世界を変えるパワーなんて無いと断言できます。
変える必要も無いと思っています。



tomoyukiさんの、こころのおくそこに
ちょっとだけ、たどりつけたしゅんかん。


- FIN -

sei@せかいをかえるって_なんだろう?
関連記事
スポンサーサイト
【2011/02/26 00:00】 | 【fukuis+yle】photozine | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

◆ カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

◆ チームfukuist

◆ 最新記事

◆ カテゴリ

【fukuist】福井と世界の架け橋 (20)
【fukuis+yle】photozine (8)
【じゃみじゃみTV】Ustream (32)
【Seeds of Hearts】チャリティ (6)
【メルマガ】フクイスト朝のお福分 (1)
【福朝~今週のお題】 (13)
<fukuist設置協力店> (9)
智_池田@ふくい (81)
sei @ paris (12)
ぐっつぁん@camera (23)
晟裕@じゃみじゃみプロデューサー (24)
まみ@ふくい (17)
MIKA@ふくい (17)
南@東京 (128)
お知らせ (39)
ジャンボスイカコンテスト (1)

◆ メールマガジン

◆ fukuis+yle

スタイルバナー枠

◆ fukuist編集室より

◆ じゃみじゃみTV

じゃみじゃみTV

◆ fukuistサポーター

◆ メディア掲載

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ いろんなfukuistたち


copyright 2006-2007 fukuist 編集室の独楽日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。